キャッシング審査の厳しいところ・易しいところ

キャッシングの審査はいったいどれぐらい難しいものなのか、と疑問に思う方もいらっしゃるはずです。これまでまだ金融業者から借りた経験のない方からしてみれば未知の世界ですから、何かと不安な気持ちもあることでしょう。
そこで今回はキャッシングの審査の難易度についてお話をさせていただきます。

そもそも審査の難易度自体はこれといって定められていません。
金融業者によって審査が厳しいところと、比較的易しいところがあります。
ではどういった所が厳しく、どういった所が優しいのでしょうか?

金融業者には大きく分けて銀行系と消費者金融系、信販系の3つがあります。
審査の難易度で並べ替えますと以下のようになります。

銀行>信販>消費者金融

つまり銀行がもっとも難易度が高いということになりますね。
これはなぜかと言いますと、銀行は金利が低く設定されているからです。みなさんも出来れば金利の低いキャッシングを利用したいと思うことでしょう。
しかし全員が全員銀行系を使えるようになってしまえば他の金融会社は儲かりません。
そして信用の薄い方に貸してそのまま自己破産されてしまっても銀行としては大損害です。
これを防ぐために銀行では審査を厳しくしているのです。

ただ厳しいと言いましても、酷く厳しいということでもありませんので一度は銀行でまず審査を受けることから始めてみてください。

おまとめローン

キャッシングの返済は家族皆の責任?

家族の誰かがキャッシングで多大な額を借金していることが発覚し、さらに返す目途がない・・・という事態になったときは、一家全員がどん底に突き落とされたような気分です。
例えば、成人した息子が真面目に働いていると思いきや、借金まみれの生活をしていた・・・という事実を親が知った時は、その借金を何とかして返してやりたいと思うはずです。
中には、借金なんて作って勘当だ!と子どもを突き放す親もいるかもしれませんが、心ではいつも心配しています。

また、夫が妻に内緒で作った借金、妻が夫に内緒で作った借金がばれたときも大問題です。
どうして内緒にしていたんだ、どうしてこんなに借金を作ったんだ!と毎日言い争いが始まるでしょう。
と同時に、その借金をどうするか?ということを考えなければなりません。

夫婦だから、家族だから、一緒に返していかなければならないと思う人が多いかもしれませんが、法律でそう決められている訳ではありません。
保証人にさえなっていなければ、親子だろうと配偶者だろうと借金を支払う義務はないのです。
信頼していた人が自分に内緒で作った借金、これを一緒に返していこうと思うか、あるいは突き放すか・・・周りに振り回されず、よく考えて決めてください。

気になるキャッシングの審査

キャッシングも融資の一種ですので、当然のことながらご利用には審査が必要になります。
審査では雇用形態や年収といったポイントがチェックされていき、それらをチェックしたうえで信頼できると思った人物にのみ融資をしています。
雇用形態は正社員に限定されていないので、パートなどの非正規雇用であっても安定した収入があれば問題ありません。

その他にも、居住年数というのも重要になってきます。
賃貸物件にお住まいであればその居住年数の長さは家賃の支払い能力へとつながってきます。
ですから居住年数が長いほうが返済能力が高いと判断されやすいのです。
また勤続年数に関しても、キャッシングの審査では長いほうが有利になります。

勤続年数が長いほうが安定感が強いと判断されるためです。
しかしひとつの要素がダメだったらすべてダメになるかというと、そうではありません。
あくまでも総合的な評価が最終的な結果につながるので、「自分は居住年数が短いから」などと考え込まないほうがいいでしょう。

キャッシングの審査は、消費者金融のほうが緩めだと言われることがあるので、不安材料が多い方は消費者金融を選ぶといいかもしれません。
いずれにせよ、事前の業者選びが重要になります。

キャッシングの種類は3つ

キャッシングと一言で言っても、実はいくつかの種類があることをご存じでしょうか。
キャッシングの種類は大まかに3タイプに分けられます。
銀行、消費者金融、信販・・・この3つのどのタイプを利用するのか、キャッシングを利用する前に決めておきましょう。

銀行系のキャッシングを利用する場合、最大のメリットは利息が安いことです。
利息が安いということは、返済が楽になるという事ですので、借りる側にとってこれほど嬉しい事はありません。
しかし、この大きなメリットを得られるのは、厳しい審査を通った人だけです。
審査が厳しい・・・この問題をクリアできる人には銀行系がお勧めです。

消費者金融系のキャッシングは、もっともCMや雑誌などで多く宣伝されています。
窓口が広く、初心者でも気軽に借りられるというメリットがあります。
業者によってタイプが様々なので、どんな特徴があるのかを調べてから申し込むと安心です。

信販系のキャッシングは、クレジットカードのキャッシング枠のことを言います。
クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠があり、買い物をするときはショッピング枠、借入はキャッシング枠と分けられています。
カード一枚でショッピングもキャッシングも可能なため便利さが魅力です。